日々の考察

格好付けと本音

谷村新司さんが亡くなっていた。この人は私達老人には青春の一コマを頭に焼き付けてくれた。心からお送りしたいと思います。 このニュースにある有名人が「信じられない!信じない!」と悔やみの言葉を連呼した。しかし、天上に行かれた人を、いつまでもこの世に引き留めるような発言はかえって失礼。
日々の考察

OSO18ってご存知?

OSO18とは北海道で連続して牛を襲った巨大熊。足跡の幅が18cmもあったのでこの名がついた。そのクマが射殺されたとか。 皆さんご存知の様に、熊は草木を主食とするが、この熊は草木を殆ど食べずに牛やシカを襲って食べるばかりの熊で、恐れられ警戒もされていた厄介な巨大熊。射殺された時その熊は激痩せで全く元気が無かったそうだ
日々の考察

芸能界「たまごっち」現象?

音楽番組は多人数若者歌唱&ダンス全盛期。老人は思う、世の中人手不足と言いながら歌って踊るグループのチーム人数が多過ぎない? 今や自国だけでなく日韓歌とダンスの大合戦状態。誰が日本人で誰が外人か老人には識別できない。古今東西次から次に新しいグループが出ては消え出ては消え。目まぐるしい。
日々の考察

マスコミとSNSと政治と実世間

某県で小学3年生以下を留守番させるだけで虐待とする条例?!それって実生活に即している?国は減税が大衆を吊るエビと思い続けている? 世界中で流血の争い事が多発。一見日本の商業に関係ないようで、実は30年程前に中東戦争で弊社が倒産の危機に追い込まれた経験がある。遠い国の出来事も他人事でない。
日々の考察

「闘い」の秩序と無秩序

アジア大会でサッカーの北朝鮮選手が日本の水を盗み取り、抗議すると拳を振り上げた。中東では乾いた土地での本格的戦争が勃発。 一方男子バレーボールでは日本代表がパリオリンピックへの切符を手にし、ラグビーは惜しくも敗退した。人間は古今東西、未来永劫「闘い」無しではやって行けないのか?
日々の考察

やはりコンサルタントは

東京に本社を置く超有名問題芸能事務所が大変な危機状態に陥り、いきなり米国の超有名コンサルタントに助けを求めた。だが失敗。 大きな会社や東京志向の企業は、コンサルを選ぶとき有名度や会社の規模の大きさで選ぶ傾向が強い。しかしお金の無駄遣いも多い。その原因は会社の中身も調べず選ぶから?
日々の考察

海外移住者の急増に思う

ここ十年日本は海外移住者が急増していると聞く。一瞬何故こんなに地球上はキナ臭いし、訳の分からぬ政情の国が多いのに。 移住者の情報を見ると、特に日本と変わらない仕事に就いているとか、特に生活が楽又は裕福な訳でもない人が多いように見える。行く人にはそれなりの理由があるのだろう。
日々の考察

忠犬ハチ公生誕100周年

今年は渋谷で有名な忠犬ハチ公生誕100周年で一部盛り上がりを見せている。古今東西人と犬の関係は非常に密なつながりを感じさせます。 飼われている犬は基本的に飼い主の動向が自分の生命の安泰か否かを大きく左右する。自己の都合や欲は相手の反応次第で引っ込めたり強く要求したりする。正に正直な生き様。
日々の考察

気に掛けていない時に事故は起こる。

昨夜あと10cmで私は軽自動車に跳ねられていた!私は直進の歩行者、向こうは対向から右折でスーパーに入ろうとした軽自動車。 運の悪いことは重なる。とよく言われる。その通り!と思うこともよくある。しかし誰も気に掛けていない時にもよく事故は起こる。当然と言えば当然で、これを油断と言う。
日々の考察

勝負って?勝敗は成るべくして成る!

昨夜最終日を迎えた日本代表女子バレーボールチーム世界8位あたりのランキングで格下には圧勝。格上には苦戦を強いられた。 世界ランキングだから当たり前と言えば当たり前。だがしかし試合終了後の真鍋監督の言葉に心が揺れた。技術の習得は時間がかかるが、気持ちは一瞬で変わることができる。